SHELLZE事業

外断熱とL.S.S.で幾世代の
生活を守り続ける、
エコロジーマンション「シェルゼ」。

そこに住む人の暮らしを快適にしながら建物の耐久性を高める、世界基準の「外断熱」をはじめ、
ライフステージの変化や定期的なメンテナンスにも柔軟に対応できる
「スケルトン・インフィル(S.I.)」経済的で地球環境に優しい「オール電化」、
そしてシェルゼオーナーに幾世代にもわたる住まいのサポートをお約束する「L.S.S.(リビング・サービス・システム)」。

高い強度を誇る
100年コンクリートで躯体を構成。

一般にコンクリートは、セメントの量に対し水分量が低いほど高い強度を発揮します。逆に水分が多いと固まる時の収縮が大きくなり、ひび割れなどの原因となります。シェルゼの骨格となる躯体は、強固な鉄筋コンクリート造。その上で、強度と耐久 性を高めるために、水セメント比50%以下のコンクリートを用いることにより、100年邸宅を叶えます。JASS5基準における最高ランクの耐久性を備える躯体を実現しています。

躯体を包み込むように断熱材を施す、
外断熱工法を採用。

暑さ寒さを防ぐために断熱材が施されています。実はその断熱材が骨格の内側か外側のどりたに配されるかが、快適性・耐久性の大きな分かれ目。外断熱にすることで、外気温の影響を受けにくい住まいを創れ、コンクリートも守れることから耐久性も驚くほど高まります。

内装と躯体があらかじめ分離している
S.I.(スケルトン・インフィル)だから可能。

時が経てば設備の交換が必要となり、空間リフォームも求められることでしょう。その時、重要なのは、住まいがどれだけ更新性・可変性が高いかという点。骨格である躯体と内装・設備が分かれているスケルトン・インフィルなら、設備の点検・更新、そしてリフォームも容易です。

火を使わず安全で、省エネ性の高い
オール電化システムを装備。

住まいの装備にこだわることで、より地球にやさしく、光熱費をぐんと節約できる住まいを実現できます。家庭内のエネルギーを電気でまかなうオール電化システムなら、そんなうれしい暮らしが可能。外断熱によるコンクリートの蓄熱効果もあり、約40%も光熱費を減らせます。

ライフステージの変化に応じた
さまざまなハウジングニーズにお応えします。

TOP